MENU

ここ10年で新開発された美白成分とは?

ここ10年で新開発された美白成分とは?

 

透明感のある肌を手に入れたいという場合、人気の美白化粧品を使ってみると良いでしょう。

 

シミなどを改善したいと考えており、いろいろな美白化粧品を試しているという人もいるかもしれません。

 

ドラッグストアなどではさまざまな美白化粧品が販売されていますが、配合されている成分などは商品によって異なっています。

 

ルシノールは化粧品メーカーが新開発した美白成分であり、モミの木から精製されたということです。

 

ルシノールは厚生労働省によって認可された安全性の高い美白成分となっており、注目を集めています。

 

シミとはもともと紫外線を守るために作られたメラニンが上手く外に排出されず、肌に残ってしまうことでできてしまうものです。

 

メラニンはチロシナーゼによってできてしまうものなのですが、ルシノールはチロシナーゼの働きを抑える効果がありますし、チロシナーゼがチロシンと結びつく働きも阻害します。

 

美白に効果的な成分が配合された化粧品といってもいろいろあります。

 

しかし、どんな美白化粧品でも浸透力が低ければ意味がありません。

 

ルシノールは高い美白効果があることはもちろん、浸透力の高さも大きな魅力です。

 

シミなどが気になった場合、皮膚科などで相談することになりますが、ルシノールは安全性の高い成分なので安心して使うことができるでしょう。

 

ルシノールはシミを予防する効果が高い成分であり、既にできているシミを消したい場合は他の成分が含まれた化粧品を使うのがおすすめです。